○徳島市敬老祝金又は敬老祝品支給条例施行規則

昭和44年10月21日

規則第67号

(趣旨)

第1条 この規則は,徳島市敬老祝金又は敬老祝品支給条例(昭和44年徳島市条例第46号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(一部改正〔昭和61年規則11号〕)

(支給の申請)

第2条 条例第4条の規定による敬老祝金又は敬老祝品(以下「敬老祝金等」という。)の支給の申請は,徳島市敬老祝金等支給申請書(別記様式第1号)を市長に提出して行うものとする。

(一部改正〔昭和61年規則11号・63年40号〕)

(支給の決定)

第3条 市長は,前条の規定による申請書の提出があつたときは,支給要件の有無を審査し,決定するものとする。

(一部改正〔昭和61年規則11号〕)

(住所等の変更)

第4条 敬老祝金等の支給の決定を受けた者が,市内間の住所を変更したとき,又は氏名を変更したときは,徳島市敬老祝金等受給者住所等変更届(別記様式第2号)を市長に提出しなければならない。

(一部改正〔昭和61年規則11号〕)

(遺族の範囲等)

第5条 条例第10条に規定する遺族は,敬老祝金等の支給を受けるべき者の死亡の当時において,次の各号の一に該当する者とし,その順位は,次の各号に掲げる順序とする。

(1) 配偶者(届出をしていないが敬老金の支給を受けていた者の死亡当時事実上婚姻関係と同様の事情にあつた者を含む。)

(2) 

(3) 父母

(4) 

(5) 兄弟姉妹

(一部改正〔昭和61年規則11号〕)

附 則

この規則は,公布の日から施行する。

附 則(昭和61年3月28日規則第11号)

この規則は,昭和61年4月1日から施行する。

附 則(昭和63年7月20日規則第40号)

この規則は,昭和63年8月1日から施行する。

(全部改正〔昭和63年規則40号〕)

画像

(一部改正〔昭和61年規則11号〕)

画像

徳島市敬老祝金又は敬老祝品支給条例施行規則

昭和44年10月21日 規則第67号

(昭和63年7月20日施行)

体系情報
第8編 生/第3章 老人福祉等
沿革情報
昭和44年10月21日 規則第67号
昭和61年3月28日 規則第11号
昭和63年7月20日 規則第40号