○徳島市親子ふれあいプラザ条例

平成13年6月27日

条例第16号

(設置)

第1条 本市は,子育てに関する相談等の場及び子ども同士又は親同士が触れ合う機会を提供することにより,ゆとりある子育てを行う環境づくりを支援するため,徳島市親子ふれあいプラザ(以下「プラザ」という。)を設置する。

2 プラザの位置は,徳島市沖浜東2丁目16番地とする。

(事業)

第2条 プラザは,次に掲げる事業を行う。

(1) 子育て中の親子の交流の場及び機会の提供に関すること。

(2) 子育てに関する相談及び指導に関すること。

(3) 子育てに関する講座等の企画及び実施に関すること。

(4) 子育てに関する関連情報の収集及び提供に関すること。

(5) 子育てサークル等の育成及び支援に関すること。

(6) 児童の健全な遊び場の提供及び健全な遊びの指導に関すること。

(7) その他前条の設置目的を達成するために必要な事業

(利用者)

第3条 プラザを利用できる者は,次に掲げるものとする。

(1) 義務教育終了前の児童及びその保護者

(2) 児童福祉に寄与すると認められる団体(以下「児童福祉団体」という。)

(3) その他市長が必要と認める者

(供用日及び供用時間)

第4条 プラザの供用日及び供用時間は,規則で定める。

(登録及び利用の承諾)

第5条 プラザを利用しようとする者は,あらかじめその利用に関して,規則で定める事項につき,登録を受けなければならない。

2 児童福祉団体が,児童の健全育成に関する会合及び事業のためプラザを利用しようとするときは,あらかじめ市長に利用の申請をし,その承諾を受けなければならない。

3 市長は,前項の承諾にプラザの管理上必要と認められる条件を付すことができる。

(入館の制限)

第6条 市長は,次の各号の一に該当する者に対しては,入館を拒否し,又は退館させることができる。

(1) 感染性の疾病があると認められる場合

(2) その他管理上支障があると認められる場合

(登録及び利用の承諾の取消し等)

第7条 市長は,第5条第1項の規定によりプラザの利用について登録を受けた者が次の各号の一に該当するときは,その登録を取り消し,又はその利用を制限し,若しくは停止することができる。

(1) 児童の個別的又は集団的指導に支障があるとき。

(2) 他の児童に悪影響を及ぼすような行為をしたとき。

(3) この条例又はこの条例に基づく規則に違反したとき。

2 市長は,第5条第2項の規定によりプラザの利用について承諾を受けた児童福祉団体が次の各号の一に該当するときは,その承諾を取り消し,又はその利用を制限し,若しくは停止することができる。

(1) 第5条第3項の条件に違反したとき。

(2) この条例及びこの条例に基づく規則に違反したとき。

(3) その他公益上又は管理上適当でないと認められるとき。

(規則への委任)

第8条 この条例の施行に関し必要な事項は,規則で定める。

(一部改正〔平成17年条例22号〕)

附 則

この条例は,規則で定める日から施行する。

(平成13年10月規則第53号により,平成13年11月13日から施行)

附 則(平成17年9月28日条例第22号抄)

(施行期日)

1 この条例は,平成18年4月1日から施行する。

徳島市親子ふれあいプラザ条例

平成13年6月27日 条例第16号

(平成18年4月1日施行)