○徳島市職員給与等支払特別会計条例

昭和46年3月25日

条例第9号

(設置)

第1条 常勤の職員(地方公営企業法(昭和27年法律第292号)第7条に規定する管理者及び第15条第1項に規定する企業職員(以下「企業職員」という。)を除く。)及び地方公務員法(昭和25年法律第261号)第28条の5第1項に規定する短時間勤務の職を占める職員(企業職員を除く。)の給料,職員手当(退職手当を除く。)及び共済費並びに市内旅行にかかる旅費(以下これらを「給与等」という。)の支払について,その事務を能率的に処理するため,徳島市職員給与等支払特別会計を設置する。

(一部改正〔昭和53年条例5号・平成4年2号・7年21号・13年22号〕)

(適用範囲)

第2条 この会計においては,次の各号に掲げる会計(以下「各会計」という)から支払うべき給与等を各会計に代わつて支払うものとする。

(1) 徳島市一般会計

(2) 徳島市国民健康保険事業特別会計

(3) 徳島市下水道事業特別会計

(4) 徳島市特別財産事業特別会計

(5) 徳島市介護保険事業特別会計

(6) 徳島市後期高齢者医療事業特別会計

(一部改正〔昭和48年条例10号・平成12年6号・13年32号・20年2号・18号〕)

(歳入及び歳出)

第3条 この会計においては,各会計からの振替収入をもつて歳入とし,給与等の支出をもつて歳出とする。

附 則

この条例は,昭和46年4月1日から施行し,昭和46年度の給与等の支払から適用する。

附 則(昭和48年3月31日条例第10号)

この条例は,昭和48年4月1日から施行する。

附 則(昭和53年3月28日条例第5号)

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(平成4年3月27日条例第2号抄)

(施行期日)

1 この条例は,平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成7年4月1日条例第21号抄)

(施行期日)

1 この条例は,公布の日から施行する。

附 則(平成12年3月31日条例第6号)

この条例は,平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成13年9月27日条例第22号抄)

(施行期日)

1 この条例は,公布の日から施行する。

附 則(平成13年12月27日条例第32号抄)

(施行期日)

1 この条例は,平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月25日条例第2号)

この条例は,平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成20年6月30日条例第18号抄)

(施行期日)

1 この条例は,平成21年4月1日から施行する。

徳島市職員給与等支払特別会計条例

昭和46年3月25日 条例第9号

(平成21年4月1日施行)

体系情報
第5編 与/第2章
沿革情報
昭和46年3月25日 条例第9号
昭和48年3月31日 条例第10号
昭和53年3月28日 条例第5号
平成4年3月27日 条例第2号
平成7年4月1日 条例第21号
平成12年3月31日 条例第6号
平成13年9月27日 条例第22号
平成13年12月27日 条例第32号
平成20年3月25日 条例第2号
平成20年6月30日 条例第18号